Contrast Securityについて

CONTRAST SECURITYの目標はアプリケーションを保護し企業を守ることです。

企業を守ることはソフトウェアのセキュリティ対応から始まります。

多くの企業がビジネスのためにアプリケーション開発しています。
残念ながら、多くのアプリケーションのコードに重大な脆弱性が存在しています。

Contrast Securityは、アプリケーションセキュリティを変革する新しい安全なテクノロジーによってソフトウェアを自動的に保護しこの複雑な問題を解決しています。 インテリジェントなエージェントをアプリケーションのコード内に常駐させて、何千ものスマートで機敏なセンサーを使用してアプリケーションを内部から調査しています。そして本番移行前に脆弱性を検出して修正することで、動作中のソフトウェアアプリケーションを保護します。

従来のセキュリティツールでは全てのアプリケーションを保護することは出来ません。しかし、Contrastのインテリジェントセンサーは可能です。Contrastのテクノロジープラットフォームは、企業を脅威から保護するための革新的な方法によってお客様に透明性と正確性を提供します。ConrtastによりアジャイルチームとDevOpsチームが連携して機能出来る様になるため、企業のポートフォリオ内のすべてのソフトウェアアプリケーションを弱点から強みに変え、攻撃を徹底的に排除します。Contrastのテクノロジーは業務スピードに合わせて実行されるため、ソフトウェアの責任者による企業および企業データや顧客情報の保護を支援します。

Contrast Securityはアプリケーションセキュリティに注力し、お客様のビジネスをご支援するパートナーです。

「アプリケーションセキュリティ市場への投資」について

Contrast SecurityのCTOであるJeff Williamsが、General CatalystのJohn Monagleと、アプリケーションセキュリティ市場への投資、DevOpsによる市場の変化、そしてこの変革におけるContrastの役割について語ります。 (3:15)